顔のしわ、たるみは、年齢と共に徐々に深くなっていきますが、顔にたるみができるのは何が原因なのでしょう?。

スポンサードリンク
  

たるみがない顔とは、コラーゲンが豊富に存在する皮膚で、コラーゲンがたくさん含まれている皮膚は重力に従って下に引っ張られるという心配がありません。
ストレスの蓄積や、紫外線による影響を受けると肌のコラーゲンは破壊され減少してしまい、新しくコラーゲンを作るスピードが追いつかなくなり肌のたるみが起きます。

顔の表情筋もたるみに大きく関係

表情筋とは、顔の目や口、鼻などを動かす筋肉。30種類以上の筋肉があり人間の複雑な表情を作り出します。
体の他の部位の筋肉と同様、年を取れば筋肉は弱っていき、トレーニングである程度は維持できますが限度があります。

普段から表情の変化が少ないという人は要注意。表情筋の衰えが早くくる可能性があります。
また日頃の、ちょっとした癖がたるみの原因になることもあります。
・頬づえをつく
・眉間や額にしわを寄せる
・口元をへの字にひき下げていることが多い
という人は、顔のたるみが多くなる傾向があるようです。十分注意しましょう。
他にも顔のたるみの原因はさまざまありますが、常に意識してたるみ予防につとめましょう。

お肌の若返り方法

肌の変化で、老化を実感するという人は少なくありません。
肌のしわやたるみが多くなると、いきなり老いて見えます。
どういうお手入れをすると、お肌を若返らせられるのでしょう。

スポンサードリンク

「肌の若返りに有効な方法は、日常のお手入れです。」当たり前のことですけど。

・お肌から水分を逃がさないことが大切なので、徹底して保湿ケア。
・若返りにいいスキンケアを行うために、保湿成分を配合したスキンケア商品を使う
・1週間に2回ほどパックをする

表情筋など皮膚を支える筋肉を鍛えることもたるみケアには役立ちますので、マッサージで顔の血流を活発にするといいです。

また有効な若返り方法には、食事の見直しや、体に必要な栄養を摂取することも有効です。
・コラーゲン
・エラスチン
・ヒアルロン酸
などを使うことで、肌への弾力を高めることができます。

体内の活性酸素の働きを抑制するため、ビタミンやβカロチンをサプリメントで摂取し補給するというのもおすすめの方法です。

日焼け対策をしっかりと行うことも、お肌の若返り方法の中心となります。
雨の日や、季節が冬でも紫外線は弱くても常に降り注いでいますので、毎日の対策が大事です。

このように、皮膚の若返りを目指すのであれば、毎日のスキンケアや日焼け対策を実行した方がいいでしょう。





スポンサードリンク